« 51-集配員来る。 | トップページ | 2011年、明けましておめでとうございます。 »

2010年12月31日 (金)

52-午後は自習に。

スイーティア集配員が去ったあとのキャビンでカケローニ先生は、
「ブライトン校長からわたしたちあてに便りが届いたぞ」
と、みんなにその手紙を見せました。
「わたしたちが出発してから3日後に行われた“ミノール・市民音楽祭”のことが書いてあるぞぉ」
「そうだったわね。
毎年楽しみにしてたのに、今回は冒険授業と重なったから・・・」
「うん、今年は市の記念事業と合体して、プロの演奏家たちの演奏も行われたんだよな」
「聴かれなくてちょっと残念」
「去年はぼくらの学校がコーラス部門で優勝したから、ほかの・・・・」

こどもたちが音楽祭のことを話し始めたとき、カケローニ先生がせきばらいをして
「えぇ、わたしは後でじっくり読ませてもらうから、みんなで読んでてくれ。
わたしはピット船長に呼ばれているので、これから操舵室に行ってくる」
と言って手紙を近くにいたポンゴに渡し、もう駆け足体勢に入ろうとしています。

52 「先生、午後の船内実習は?」
「あ、そうだな。
きょうの午後の船内実習は急きょ中止になったから、各自あすの計算盤の試験勉強でもやっててくれ」
そう言いながらカケローニ先生はまわり階段のところまでかけ出しかけて立ち止まり、
「あ、それから、リカ機関長もヒーゲル先生も操舵室にいるから、急用があったら呼びに来てくれ」
と付け加え、また階段を上りかけました。

みんな事情がよくわかりません。
「先生、何かあったんですか?」
というこどもたちの質問には答えず、カケローニ先生は
「あとでブライトン校長からの手紙を読むのが楽しみだな。
みんなも久しぶりにのびのびと午後の時間を楽しんでくれ」
と言い残し、操舵室までかけていってしまいました。

「またまたカケローニ式臨機応変?」
「どうしたのかしら?
とても慌ててらしたわ」
「かけ出すのはいつものことだけど、いつもの笑顔はなかったね・・・」
こどもたちはちょっと心配になりましたが、校長先生からの手紙の方が気になっていたので、とりあえずみんなで読むことにしました。

|

« 51-集配員来る。 | トップページ | 2011年、明けましておめでとうございます。 »

A. 連載童話」カテゴリの記事

コメント

ナカムラさんへ。

ス、スゴイ!
感謝感激です。
ご指摘の箇所を今訂正しましたが、
すべての文章を確認くださり、心から感謝し、敬服しました。

何度も自分では確認したつもりが、そんなに間違いがあったんですね。
恥ずかしいかぎりです。

指摘のコメントはコピーをとり、反省のため自分のフォルダに保存いたしました。

投稿: ミム | 2010年12月31日 (金) 16時07分

す、すみませんでした・・
余計なことをしてしまったような、複雑な心境です。(;д;)
作品の綺麗な仕上がりを求めて、先生のお気持ちも考えずにコメント欄に書き込みしてしまい本当に申し訳ありません。
でも・・・先生のフォルダに入っちゃったのが凄い嬉しい・・・(*´Д`*)


投稿: ナカムラ | 2010年12月31日 (金) 17時22分

余計なことだなんて、とんでもない!
本当に感謝しております。
おかげで心置きなく次に進むことができるようになりました。(ミム)

投稿: ミム | 2010年12月31日 (金) 17時58分

(*゚ー゚*)あけましておめでとうございます

こんな非力な私でも先生のお力になれたことが凄い嬉しかったです(*ノv`)

先生は素敵な初夢を見ましたか?
私の初夢は・・・(/ー\*)
内緒です。
今年も頑張ってください!!!

投稿: ナカムラ | 2011年1月 1日 (土) 12時06分

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 52-午後は自習に。:

« 51-集配員来る。 | トップページ | 2011年、明けましておめでとうございます。 »