« 17-校長代行。 | トップページ | 19-ミノール市誕生500周年。 »

2010年9月21日 (火)

18-おひろめの日。

ついに新しい乗り物が完成し、市民に公開される日がやってきました。
里山はお祭りさわぎです。

18 飛行船、オデッセイ。
大冒険旅行号です。

「すごいなー」
「あれに乗ってぼくらは海を渡るんだ」
「確かに車輪も付いてるわ」
「飛行船って何?」
「空飛ぶ船・・・ってことだろ」

こどもたちは目を輝かせてその雄姿(ゆうし)をながめています。
ここ、みはらしヶ丘のいただきには市庁舎がありますが、新しく飛行船乗り場が加わり生まれ変わりました。
街にもう一つ名所ができたとおとなたちは言っています。

飛行船がペンギン型なのは、第1回の冒険授業の、通称「ペンギンに会いに行こうツアー」を記念してのことだそうです。

|

« 17-校長代行。 | トップページ | 19-ミノール市誕生500周年。 »

A. 連載童話」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 18-おひろめの日。:

« 17-校長代行。 | トップページ | 19-ミノール市誕生500周年。 »