« 子鬼の角。 | トップページ | まさに盆栽の風景。 »

2010年4月24日 (土)

ゴールデンウィークはセントレア。

041 紫禁城THE FORBIDDEN CITY

中部国際空港で、今年もアートキルト展が開催されています。
2005年の「愛、地球博」開催を機に始まった、グラフィックデザイナーやイラストレーターとキルターとのコラボレーション作品展は毎回テーマを変えながら、ほぼ一年間の開期で毎年開催されています。
今年のテーマは「世界の城」。32名のクリエイターが32の世界のお城を描き、それが巨大なキルト作品として再現されています。

私の担当は中国の紫禁城。
現在は故宮博物院になっている紫禁城は、明の成祖「永楽帝」が太和殿紫禁城として1406年に改築し、1421年に南京から北京へ都を遷してから清滅亡まで宮殿として使われていたようです。映画ラストエンペラーで知られる「愛新覚羅溥儀」がその最後の皇帝でした。
中国では、天の中心の北極星=紫微垣(しびえん)には天帝が暮らす紫微宮があり、これに対して地上には皇帝が治めるこの世の中心の宮殿、紫禁城があると考えられていたとのことです。

今回の作品は、1912年紫禁城が宮殿としての役割を終え、皇帝の使い、すなわち龍が天の中心にある紫微宮に帰っていったというイメージで描きました。

042 ART QUILT MUSEUM 2O1O WORD CASTELS
「世界の城 キルト展」
2.5m×2mの巨大キルトで描かれた優美な世界の名城
会期:2010年1月1日[金]―2011年2月16日[水]
会場:セントレア・センターピアガーデン、アクセスプラザ
主催:中部国際空港株式会社
特別協賛:ブラザー工業株式会社
協力:中部デザイン団体協議会

来年の2月中旬まで展示をしています。入場は自由なので、空港を利用される合間などにぜひセンターピアガーデンの通路の上を見上げてみてください。(ミム)

043 案内板とキルトのアップ

アートワーク/三浦均
キルト制作/竹村竹美、高野萬里子、浅井静代、酒井易子、谷口元子、佐野理恵子、浅野とみ江、山田順子、菊山君子、加藤由美子、佐藤良子、伊藤恵子、吉田ひろ子、安田よし美、寺西文代、朝日さつき、増田節子

|

« 子鬼の角。 | トップページ | まさに盆栽の風景。 »

W. 展覧会」カテゴリの記事

コメント

先日セントレアで実物と対面してきました。キルトで表現された龍も迫力があって素敵でした。

投稿: ト・トロ | 2010年5月 4日 (火) 13時09分

あ、ありがとうございます。キルターのかたがたのレベルのすごさに私も感嘆しました。

投稿: ミム | 2010年5月 4日 (火) 13時11分

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ゴールデンウィークはセントレア。:

« 子鬼の角。 | トップページ | まさに盆栽の風景。 »